28歳専業主婦の人妻掲示板利用談

電車の窓に映った自分の顔をみて愕然とした。
なんて疲れきっているんだろう。そう思ったから。
なんかやけに老けた女がいるなって思ったら、それは自分だった。
すごい衝撃を受けた。私は去年、結婚をして専業主婦になった。
27歳で結婚なんて、ありきたりすぎて笑ってしまう。
焦って結婚したのがバレバレだって自分でも思う。
結婚してみたら、こんなハズじゃなかったのにっていう現実の連続・・・。
恋人時代から一転して夫はどんどん冴えなく、ダサくなっていく。
しかも、ケチ。もうガッカリ。専業主婦をしていても、
夫の収入なんて大したことがなくて普通だから私は左うちわの優雅な生活とはいえない。
趣味もできないし、ただ買い出しに行くだけ。
家は平和島だから、品川に向かう電車に乗る。
京急線はそんなに本数が多いわけじゃないから、一度出かけると、
結構時間がかかってしまう。東京なのに、
ローカルな感じがする京急線に乗って自宅に帰る。
本当に単調な日々で飽きてしまう。
それが、疲れきった電車の窓に映っている自分の姿そのものなのかもしれない。
ショックだった。なんとかしないといけないと思った。
だから、人妻掲示板に手を出した。不倫や浮気って、いけないことだとわかっている。
でも、背徳や禁忌って人を魅了する。
人妻掲示板に書き込むとき、私の心はワクワクしていた。
まるで初めてイタズラをする子供のときのような気持ち。
書き込んだところで、なにも始まらないかもしれない。